イギリス(英国)戦車

TOG2 – イギリスも作っていた超重戦車 1/144で紹介

超重戦車といえば、ドイツのマウス超重戦車 が有名ですが、実は英国もそのたぐいの戦車を(しかもマウスよりも早期に)開発していました。それがTOG2です。 TOG2がどれほど大きいのかですが、 次の通りです。

TOGの基本情報

全長 10.13 m
全幅 3.12 m
全高 3.05 m
重量 81.3 t

これだとピンとこないと思うので、他の戦車と比べてみるとこんな感じです。

名前から推察できる通り、TOG1の後継機として開発されました。なので、英国は超重戦車を2機も開発していたのですね。。。

TOGの性能(スペック)

超重戦車というと、機動力を犠牲にしてでも攻撃力・防御力を極限まで高めているというイメージがあると思います。実際はどうだったのでしょうか、、、?

火力 : ★★★★☆
防御力: ★★☆☆☆(?)
機動力: ★☆☆☆☆

火力

TOGⅡの主砲は、英国が誇る17ポンド砲です!17ポンド砲の攻撃力は非常に高く、1941年当時であれば2km先からでもドイツ軍の戦車を撃破することが可能でした(当時は平均して射距離500-1,000mで戦車同士が打ち合っていました)。具体的には、射距離1,000mで136mm厚の装甲厚を貫徹でき、射距離2,000mで109mmを貫通できました。1,000m先であればドイツの主力中戦車パンターは貫通できるほどの性能です。

防御力

実はTOGⅡの防御力ですが、正式には公開されていません(ただ、TOGⅠの装甲が75mmであったことを顧みると75-90mmと推察されます)。

機動力

最高速度は、13km/h とかなり鈍足です。もはや足で走ったほうが早いレベル。しかも、長さが10mもある戦車なので、曲がりにくく機動力はほぼ皆無だと思います。

TOGⅡの模型を手に入れるには

1/144サイズ

144分の1サイズ(1/144)だとレジンキットがAmazonでレジンキットが販売されています

塗装なし完成品となるので、別途塗装が必要ですね。
シンプルな塗装形式だと、タミヤのオリーブドラブスプレー缶 が良いと思います

その他のサイズ↓