ドイツ戦車

1/144 ティーガーⅡ(VI号戦車B型/ケースニヒティーガー/キングタイガー)

1/144 ティーガーⅡ重戦車(VI号戦車B/ケースニヒティーガー/キングタイガー)

ケースニヒティーガーやキングタイガーとも呼ばれる、大戦中最強の戦車とも言えるのがティーガーⅡ(VI号戦車B)です。火力、防御力ともに大戦中の他の戦車と比較してもティーガーⅡ(VI号戦車B型)を上回る戦車はほぼありませんでした。スペックだけでなく、強さを物語るデザインを持ち合わせており、人気も高く1/144(144分の一)界隈の模型会社も多くのティーガーⅡを発売しています。

ティーガーⅡ重戦車は2種類の砲塔形式があります。
1つはヘンシェル型砲塔でもう一つはポルシェ型砲塔です。(ちなみに、ポルシェ型砲塔はクルップ社が作成したがポルシェ型と呼ばれている。。。)

1/144 ティーガーⅡ重戦車(ヘンシェル型)

ワールドタンクミュージアム製

1/144 ティーガーⅡ重戦車(ポルシェ型)

ワールドタンクミュージアム製

ティーガーⅡのスペック

火力、防御力ともに世界最強と言われるティーガーⅡの具体的にどの程度すごいのかを説明します。簡単にスペックを説明すると次の通りです。
火力 :★★★★★
防御力:★★★★★
機動性:★☆☆☆☆

・火力

主砲の71口径8.8cm戦車砲は、大戦中の戦車砲の中では最高レベルの貫通力でした。
具体的な威力としては、射距離1,000mで189mm(18.9cm)、2,000mで154mm(15.4cm)の装甲を貫徹でき、当時ほぼすべての敵戦車をアウトレンジから攻撃して撃破できました。たとえば、アメリカの主力戦車M4シャーマン中戦車の装甲は最大でも88mm、ソ連のT-34はの装甲は90mmであり、2km先からでも撃破可能でした。(しかも、上記は通常の徹甲弾での貫通力です。より強力なタングステン弾といわれる高速徹甲弾を使用した場合、射距離1,000mで245mm、2,000mで184mmの装甲を貫通できました。3km先からでも撃破可能です。)

・防御力

ティーガーⅡ重戦車の最大装甲厚が砲塔で180mm(18cm)、車体で150mm(15cm)でした。これは当時のどの連合軍戦車であっても貫徹することは不可能なレベルでした。たとえば、アメリカ軍M4シャーマン中戦車の75mm砲では、100mまで近づいても100mm程度の装甲しか貫通できないため、どれだけ接近しても前面装甲では勝ち目がありませんでした。

・機動力

一方機動力はかなり低いといえます。整地でない場合、最高時速は20km/h程度でした。ソ連のT-34-85中戦車は45km/h程度だったので、その差は倍ほどあります。しかも、重量が大きいわりに700馬力のエンジンであるため燃費も悪く、リッター197m!?しかありませんでした。

ティーガーⅡ重戦車の戦歴

・東部戦線
ティーガーⅡ重戦車は1944年10月15日からハンガリーでの戦闘に参加しました。その際、約半年の期間でティーガーⅡを含む重戦車隊は少なくとも121両の戦車、244門の大砲を破壊し、ティーガーⅡ重戦車の戦闘による損失はわずか10両だったそうです。キルレシオが恐ろしいですね。。。

他にも、1945年3月のダンツィヒの戦いでは、大戦末期にも関わらずソ連戦車を相手に優勢に戦うことができました。

・西部戦線
ドイツ軍の反攻作戦である、バルジの戦いに投入されています。ここではそれなりに活躍したそうですが、燃料不足で途中から進軍ができなくなったしまい、自爆処理がなされたそうです。

1/144サイズのティーガーⅡ

ティーガーⅡ重戦車は1/144サイズで数をそろえると圧巻です!!
こんなのが再現できます。

1/144(144分の一サイズ)のティーガーⅡ重戦車はこちらから入手できます。

1/144 塗装済み完成品

・ワールドタンクミュージアム製 1/144 ティーガーⅡ重戦車
ワールドタンクミュージアムでは複数回ティーガーⅡを発売されています。
ワールドタンクミュージアムは塗装の品質も良く(しかもはがれにくい)、形状も申し分がなく1/144の中では欠点が少なくておすすめのモデル(ただし、今は発売が中止になっている泣)その中でも、特におすすめなものを紹介しますね!

1/144 ティーガーⅡ(ポルシェ型)
ポルシェ型であればこちらです。
上記写真にもあるように、塗装と形状も細部まで再現されていて本当に美しい。

1/144 ティーガーⅡ(ヘンシェル型)
ワールドタンクミュージアムでは、バルジ作戦時のティーガーⅡが塗装と形状の品質が綺麗でおすすめです。本当に完成度が高いです。

・その他
海外の会社でも1/144サイズで発売していますね。
写真を見る感じ、塗装済み完成品で品質も高そうです。(値段もそこそこですね)

1/144 塗装済み組み立てモデル

ワールドタンクミュージアムが発売中止となって以来、ワールドタンクミュージアムキットが現在は市場に回っています。ただ、ワールドタンクミュージアム時代のほうが品質は高かったですね。

1/144 未塗装組み立てキット

マツオカステンでレジンキットが発売されていました。こちらは砲塔が10.5cm版のティーガーⅡですね。(計画段階の戦車だと思います)

おまけ
シャア専用ティーガーⅡ
このティーガーⅡの3倍の速度であれば、完全に敵なしでしたね。

他の戦車