アメリカ戦車

1/144 M4シャーマン中戦車 - ヨーロッパではやられ役、太平洋では無敵だった理由とは? –

今回はM4シャーマン中戦車を紹介します!
連合国・アメリカだけでなく連合国の主力戦車で、5万両も生産されたそうです。ヨーロッパ戦線ではやられ役でしたが、太平洋戦争では無敵を誇った戦車です。

1/144のM4中戦車。数が多いと圧巻ですね、、、! 1/144サイズだと一個大隊クラスの集中運用が楽しめます笑

M4シャーマン中戦車の性能(スペック)

火力 :★★★☆☆
防御力:★★★☆☆
機動性:★★★☆☆

火力

M4シャーマン中戦車の主砲は75mm砲か76.2mm砲でした。75mm砲は1,000mで84mmの装甲厚を貫通できる程度、76.2mmは110mm程度です。ドイツ軍のパンター中戦車の正面装甲が130mmであることを考えると非力であると言えますね。しかもパンターの主砲は1,000mで143mm(30°傾斜でも110mm)2,000mでも102mm(30°傾斜で91mm)貫通可能と、2km先のシャーマンを撃破できました。

防御力

最大装甲厚は初期型が76mmで、後期型で88.2mでした。Ⅳ号戦車の主砲なら何とか正面であれば耐えることができ、パンター相手だと撃破されるほどの防御力です。実際、この装甲じゃ不十分であるため、アメリカ軍では履帯や拾った装甲を継ぎ接ぎして装甲を塗り固めている機体もありました。

機動力

最高速度は38 km/hなので標準的です。機関の信頼性、乗員の居住性、量産性にすぐれていることが特徴で、レンドリースでソ連に貸したM4シャーマン中戦車の性能の評判は良かったようです。

1/144(144分の一サイズ) M4シャーマン中戦車

1/144 M4A1シャーマン中戦車(YSK製)

1/144 M4A3シャーマン中戦車(WTM8:ワールドタンクミュージアム第8弾)

1/144 M4A3E8シャーマンイージーエイト(DAMEYA製)

※塗装

車両:タミヤのオリーブドラブ スプレー缶(TS-5)

履帯:タミヤのラバーブラック(XF-85)

 

 

1/144 M4シャーマン中戦車 塗装済み完成品

一番のおすすめはアトリエインフィニティ製です。アトリエインフィニティー製では塗装済み完成品と、塗装なしキットの両方を販売されています。
特に、塗装済み完成品はキットのフォルム、塗装品質と申し分がなく、これまで見てきた1/144サイズの中でも1、2を争うほどの品質だと思います。

・1/144 M4シャーマン中戦車 

 
ほかにも、ワールドタンクミュージアム製も塗装済みの完成品です。
品質は非常に高く、塗装もはがれにくいためおすすめである一方、値段はやっぱり高いですね。。。

・1/144 M4A3シャーマン中戦車(3色迷彩)

・1/144 M4A3シャーマン中戦車(冬季)

 

M4シャーマン中戦車の戦歴

北アフリカ エル=アラメインの戦い

1942年10月23日、エジプトの西、エル=アラメインで、イギリス軍は戦車1,000輌両(うちM4シャーマン中戦車は500輌)をもってドイツ・イタリア軍に攻撃をしました。戦力は水軸国の2倍ほどであり見事ドイツ・イタリアを後退させることに成功しました。

この時期はドイツ軍にM4シャーマン戦車を上回る対戦車戦闘能力を持った戦車はありませんでしたが、ドイツ軍も黙っているわけではなく、戦車に7.5センチ戦車砲を装備するようになる、強力な8.8センチ砲を装備するティーガー戦車を戦場にもってきたため、すぐにM4シャーマン中戦車の能力不足が目立ち始めました。

 

ノルマンディー上陸後の戦い

西側連合軍が北フランス、ノルマンディー海岸に上陸した後のチャーンウッド作戦(Operation ‘Charnwood’:1944年7月8ー9日のフランスカーン攻防戦)で連合軍は、歩兵師団、装甲旅団それぞれ3個を投入、一方のドイツ軍の歩兵師団1個、装甲師団1個でした。

戦闘の結果としては、7月10日にカーンに突入できたが、連合軍は戦車80両の損害を出したのに対し、ドイツ軍の損害はその半分という結果に。

 

太平洋での戦い

一方M4シャーマン中戦車は太平洋では最強でした。
1000m離れて射撃して日本の97式中戦車を正面から撃破可能であるいっぽう97式中戦車改は400mの距離でしかも側面を狙わないと撃破できませんでした。
日本軍戦車隊は、その事は充分承知していたため戦車の弱点(車体側面下部分)を待ち伏せ射撃するしかありませんでした。
昭和19年6月末のサイパン島の戦車隊はアメリカ軍のM4シャーマンを前に全滅という結果でした。

 

M4中戦車

全長:    5.9m
全幅:    2.6m
全高:    2.7m
全備重量: 30.3t
乗員:    5名
エンジン: 400hp/2,400rpm
最大速度: 38.6km/h
航続距離: 193km
武装:    37.5口径75mm戦車砲M3×1 (97発)
        12.7mm重機関銃M2×1 (300発)
        7.62mm機関銃M1919A4×2 (4,750発)
装甲厚:   12.7~88.9mm