アメリカ戦車

1/144 M26パーシング重戦車 - あと1年早く参戦していたら? –

アメリカ軍のなかでも強力だった1/144 M26パーシング重戦車を紹介します!
M26パーシング重戦車は、実戦においてドイツ軍のティーガー戦車やパンター戦車に正面から対抗できる”唯一”の戦車と高い評価でした。1945年5月のドイツの敗戦までに310両がヨーロッパに送られました。

第1次世界大戦でヨーロッパ派遣アメリカ軍総司令官を務めたジョン・J・パーシング将軍に因んで「パーシング」と呼ばれるようになったそうです。

1/144(144分の1)サイズのM26パーシング重戦車

アメリカのM4シャーマン中戦車と比較すると、重厚感がありますね。

M26パーシング重戦車の前進は1944年6月のノルマンディー(北フランス)上陸作戦前に投入される予定でしたが、ドワイト・D・アイゼンハワー最高司令官の「装甲強化のために車体サイズをM4シャーマン中戦車よりも大きくしなくて良い」「M4シャーマン中戦車の76.2mm戦車砲で十分。90mm戦車砲の必要性は感じない」という発言から開発が遅れることとなりました。

ちなみに、その後ノルマンディー上陸後にアメリカ戦車がドイツ戦車に全く歯がたたなかったため、アイゼンハワー最高司令官はこの発言を悔やんだそうです。

M26パーシング重戦車は1944年11月から1945年末までに2,212両が生産されました。
ドイツの同級のティーガー重戦車は2年で1,400両足らずしか生産できなかった点をみると、アメリカの生産力は恐ろしいですね。。。

M26パーシング重戦車の性能は?

火力 :★★★★☆
防御力:★★★★☆
機動性:★★☆☆☆

火力

M26パーシング重戦車の主砲:90mm戦車砲M3は射距離1,000ヤード(914m)で130mm、2,000ヤードで111mmを貫徹できたようです。
ドイツ軍のパンター中戦車の正面装甲が130mmであるので、914mだと十分撃破できました。

防御力

最大装甲厚は114.3mmとティーガー戦車を上回っており防御力も高かったです。

M26パーシング重戦車の派生型

1/144 スーパーパーシング (画像右)

アメリカ第3機甲師団に届けられ一部のM26パーシング重戦車は、独自の装甲強化を加えることにした。
火力では充分ティーガーII戦車に対抗できましたが、装甲に関しては充分とはいえず、このため鹵獲したパンター戦車の前面装甲板を取り付けたようです。

もしパーシングがあと1年早く開発されていたら?

少なくともバルジの戦いと、沖縄戦には参戦したいたと思います。

バルジの戦い

まずバルジの戦いとは、ドイツ国境まで張り付いた連合軍に対し、ドイツ軍が連合軍を駆逐するため、1944年に実行された反攻作戦です。約1,000両の戦車が投入されていました。

バルジの戦いでは、当時のドイツ最強師団「パイパー師団」と戦えていたかもしれません。Ⅳ号戦車だけでなく、パンターやティーガーⅡ等強力な中戦車を備えていました。

パーシングはⅣ号戦車が相手であれば容易に撃破できていたことでしょう。Ⅳ号でパーシングの装甲を貫くことは難しく、逆にパーシングの戦車砲では、Ⅳ号戦車は簡単に撃破できました。しかしパンター相手となると性能上はほぼ互角、ティーガーⅡとなると撃破困難となっていたことでしょう。

当時のアメリカの戦い方は、いくつかの囮戦車を前線に置いてで敵戦車を前線に引きつけて、横から別働戦車隊が側面を突く戦術でした。パーシングは重装甲なのでその囮役をかっても撃破されず、他のM4部隊が横から突く形で戦っていれば生存率は高まった言えます。

(囮戦車にのせられた兵士からすればたまったもんじゃあない!!彼らは本当に必死で、2-3秒に1発とマシンガンのように戦車砲をぶちかましていたらしいです)

しかも、ドイツ戦車は故障が多い一方で、アメリカ戦車は安定の信頼性を誇っていました。しかも数も多いときたもんで、物量でガンガンドイツ戦車と戦えていたと思います。

もし本土決戦があったら?

ちなみに、ダウンフォール作戦(日本本土上陸作戦)ではM26パーシング重戦車が投入される予定であったそうです。

日本軍の97式中戦車や、本土に温存されていたため終戦まで戦いに参加しなかった、3式中戦車とも戦いを交えていたかもしれません。三式戦車の最大装甲厚は50mmであったため、2km先からでも三式戦車の撃破は可能でした。一方で三式戦車では500m以内かつ側面を射撃ことでしか有効な打撃を与えることはできないため、厳しい戦いとなりそうです。

ドイツ戦車よりも劣った能力を持つ戦車では、日本の戦車だと全く歯が立たなかったでしょう。。。

<M26重戦車>
全長:    8.6m
全備重量: 41.9t
乗員:    5名
エンジン出力:  500hp/2,600rpm
最大速度: 48.3km/h
航続距離: 161km
武装:    50口径90mm戦車砲M3×1
12.7mm重機関銃M2×1
7.62mm機関銃M1919A4×2
装甲厚:   最大114.3mm